記事一覧

タロー、無事に帰還!

(今朝、2週間ぶりに、無事な姿を見せたタロー)

今日は、他の話題を書く予定だったのですが、今朝、あまりに嬉しい出来事があり、他のことは全部消し飛んでしまいました。


前々回の記事で「消息不明」だとお伝えした自由猫のタローですが、今朝、2週間ぶりに姿を現しました!

最後に彼がうちに朝ご飯をもらいに来たのが、11月12日の土曜日でした。
この2週間、どこかにタローがいないかと、実家の近所を探し回る日々。
猫友達の「Mの奥さん」も、私が平日の日中は仕事なので、代わりにタローがいそうな場所を探してくれました。

私も心配のあまり、数日前の夕方、以前タローがよく目撃されたという近所のクリーニング店に行ってみました。
クリーニング店のご夫婦にタローの写真を見せて、姿を見なかったか尋ねると、「前はよくこの家の横を通ってたけど、最近は見ないね」との返事でした。

「Mの奥さん」からもたびたび、「◯◯の辺りも見たけど、タローはいませんでした」というメールが来て、そのたびに絶望的な気持ちになっていました。

私の実家では、ずっと前(まだ母が元気で実家に住んでいた頃)、一番多い時で10匹ほどの猫がいた時期がありました。
しかし、ある頃から次々に姿を消していき、2度と戻ってこない、という悲しい思い出があります。人為的な「何か」があったとしか思えませんでした…。
だから猫が行方不明になると、いつも最悪の事態を想像してしまうのでした。

今朝は休日なので、時間をずらし、いつもより遅い7時30頃に実家に行きました。
車を降りて家のほうに歩きはじめると、前の道に何か白っぽいものが見えます。
ハッとしてよく見ると、この2週間、探し続けていたタローでした…!

休日の朝、まだご近所は目覚めておらず、シーンと静かな時間です。
思わず叫びたいのを我慢して、タローに駆け寄りました。
抱き上げて、小声で「タローちゃん、一体どこにおったの! どんなに心配したと思っちょんの?」と言いながら、思わず涙が出そうになりました。😢


(今朝、実家前の道で、微妙な距離感のタローとトラ。こんな平和な光景を再び見られて、本当に嬉しいです)



この2週間、いつもタローのことが心の隅にあり、鉛のようにズシンと気持ちが重かったのです。
タローをよく観察しましたが、ケガなどもなく、2週間前と変わらずふっくらしています。
思うに、誰かにご飯をもらっていたのではないでしょうか?
この2週間、どこでどう過ごしていたのか、実に不思議です。


前と変わらず、あげたエサをガツガツと平らげ、満足そうにうちの前の道で毛繕いを始めたタロー。
1週間ぶりくらいに外に出したトラが、早速またタローに近づき、微妙な距離を保ちながら様子をうかがっています。
こんな光景が再び見られたことを、天に感謝しなければいけませんね。

(今朝、実家の玄関先でエサをたらふく食べ終わり、「早く外に出せや~」と言っているタロー)


「Mの奥さん」にも、すぐにメールでタローの無事を知らせました。奥さんには、本当にタローのことを心配して探してくれて、感謝するばかりです。

今朝、無事な姿を見せてくれたタローですが、もうすぐ本格的な寒さが到来したら、私のマンションに連れ帰ろうか、と思っています。
こんなに度々、心配していたら、自分がどうにかなりそうで…。
自由をこよなく愛するタローにとっては、ありがた迷惑でしょうけれど…。




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント