記事一覧

再び消えたタロー、ドンちゃん「不法侵入」

(突然、姿を消してしまったタロー)

祝日の今日、皆さんはどのように過ごされていますか? (九州は、お天気はイマイチみたいですが…)
今日は、文化祭までの忙しさに紛れて、ずっと気になっていたのに書けなかったことを…。


これまでの記事で、何度も紹介してきた「自由猫」のタロー。
この9月からは再び、私の実家にご飯をもらいに通っていたのですが…。
11月12日(土)の朝、姿を見せたのを最後に、忽然と消えてしまいました。今朝で、もう11日目になります。

何しろ人間を全く恐れず、人が近づいても逃げない猫なので、何かあったのではないか?と心配でたまりません。
実家の近所にも、うちの猫達のことを苦々しく思っている人々がいます。
また、通りすがりの人間でも、動物に悪意を持つ恐ろしい人がいるはずです。

これまで何度も、タローが行方不明になるたびに散々心配しましたが、突然ひょっこり戻ってくる、という繰り返しでした。

「今度こそタローは死んでしまったのだろう…」とあきらめていたら、奇跡のように戻ってきたこともありました。
不思議な「運の強さ」を持っている自由猫・タロー。どうかまた無事な姿を見せてね、と心の中で祈る毎日です。

(タローの存在が気になって仕方ないトラ。10月のある朝の光景)

(上の写真の続き。そろ~りとタローに近づいていくトラ)

(タローに「フーッ」と小さく怒られ、トラはあえなく退散…)

(こちらは、タローに至近距離まで近づくテン。怖いもの知らずです😓)



もう1つ、猫さんの話題です。
これも以前にブログで紹介しましたが、実家の敷地内(冬は物置)に住み着いている猫「三本足のドンちゃん」、ついに11月6日、家の中に「不法侵入」してしまいました。

うちの実家の飼い猫・トラとテンは、11月の始め頃までは、自由に外に出させていました。
彼らのために、猫専用の「秘密の出入口」があり、そこから好きな時に外出していたのです。

急に朝晩の冷え込みがきつくなったあの時期、ドンちゃんは必死で寒さをしのげる場所を探して、家の周りをウロウロしていたのでしょう。

その朝、私がいつものように、トラとテンにご飯をあげようと家の中に入ると、2匹の様子が何だか変です。
はっと見ると、座敷の隅に積み上げた客用座布団の上に(まるで「笑点」のように)、ドンちゃんがじっと座って、こちらを見ていました。

あんまりびっくりして私が立ち尽くしていると、ドンちゃんは凄い形相で「フーッ」と威嚇するなり飛び降り、トラとテンにぶつかりながら、走って逃げていきました。

やれやれ、と思って、私はすぐさま猫の出入口を閉めてしまったのですが…。
実はその時、ドンちゃんは外には逃げず、私の部屋の押し入れ(トラ達が破って穴があいている😰)に隠れていたんですね。

それに気付かずに、翌朝また実家に行き、座敷にいるドンちゃんに再び「鉢合わせ」してしまいました。
さすがに今度はドンちゃんも外に飛び出しましたが…。

あの日以来、猫専用の出入口は閉めています。
もう自由に外に出られなくなった2匹、特に外が大好きなテンは、毎日私を見ると、「出してよう~!」と取りつかれたような鳴き声をあげ続け、何だか可哀想な気にもなります。

ドンちゃん用の「猫小屋」は、ちゃんと家の裏手に設置していて、彼もよく入ってるんですが、やはりもっと暖かな家の中に入りたいんですね。
でも、狭い平屋住宅の私の実家では、トラとテンの2匹で精一杯…。

本当は全ての猫さんに平等に、暖かな寝場所とご飯をあげられたらいいのですが、限界があり、悩ましいところです。

(先日、家の中に不法侵入していた「三本足のドンちゃん」。この写真は、夏休み頃のもの)




《今日のおまけ》
先日、県立図書館に母用の本を借りに行き、自分用にもこの1冊を借りてみました。
今は、小説よりもエッセイのほうが好きです。(小説は、下手に感情移入すると疲れるので…)





にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こねこのぴっち

Author:こねこのぴっち
FC2ブログへようこそ!