記事一覧

文化祭、無事終了

(高3のステージ、最後の「マスゲーム」の場面。生徒全員で呼吸を合わせます)


今日は、うちの支援学校の文化祭でした。(本当は、「○○祭」という立派な名前があるのですが…)

我々教員団は、夏休み中からあれこれ意見を交わし、生徒達が一番輝いている姿を見せようと、試行錯誤してきました。
話し合いの末、私が所属する「高3」は、歌やダンスや劇ではなく、日頃の努力の成果を見せる「学習発表会」の形でステージ発表をすることになりました。

本番までは、正直、文化祭にそぐわない堅苦しい感じになるのでは…?と不安もありました。
また、生徒達の舞台への登場のしかた、バックの音楽や映像との合わせ方、車椅子の生徒の動き…など、なかなか上手くいかない点も多くて、苦労しました。

中でも一番難しかったのは、高3の生徒全員が舞台上に出て来て、手に持ったボードを次々にめくったり裏返したりする「マスゲーム」の場面です。

教員のダメ出しを受け、生徒達も、嫌気が差すほど何回も何回も繰り返し練習しましたが、文句を言わずに頑張りました。

そして今日は、色々なタイミングも上手く合い、とても良い出来でした。
全員のボードがピッタリ合って、文字や絵が浮かび上がると、会場からは拍手と歓声が起こりました。
ステージ上で、生徒達はみんな本当に輝いて見えました。

沢山の先生方、保護者の方々から「良かったよ」というお誉めの言葉をいただき、生徒達も喜んでいました。会場で見ていた親御さんの感慨はひとしおだったことでしょう。


そしてもう1つ、文化祭を目標に頑張ってきた「作業学習」、今日は販売会場で、お客さんにカレンダーを売りました。
先日の記事にも書いたように、今年「作業主任」になった私は、精神的にも大きなプレッシャーの中、他の先生方の助けを借りながら、何とかカレンダーの完成に漕ぎ着けました。

(「作業学習」の商品販売会場。私達のカレンダーも、すぐに売り切れ)


午後、販売が始まると同時に大勢のお客さんが会場になだれ込みました。
内心、売れるか心配していましたが、あれよあれよという間に売れてゆき、約12分で「完売」となりました。
生徒の保護者が2つ買ってくださるなど、協力してくださいました。(もともと、用意した商品の数も少ないのですが…)

何はともあれ、文化祭の1日は終了しました。
今日の文化祭で1つの山を越えましたが、来週からはまたいつもの日常が戻ってきます。
そして、卒業までのカウントダウンがすでに始まっている高3の生徒達。今回の体験を自信に代えて、最後まで頑張ってくれるよう願っています。


(校内に飾られた、生徒達の絵。個性が光っています)


(日々の授業で制作した作品を展示)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント