記事一覧

「試着室」で愕然とした…

(鏡の中の自分にビックリ!?)


ちょうど1週間前になります。
私は自分の服を買うため、市郊外にある某大型ショッピングセンターに行きました。

「服を買う」と言っても、今回は心躍るような楽しい買い物ではありません。
翌日から始まる家庭訪問に着て行くマトモな服がないので、仕方なく買いに出たのです。

黒や紺、白などで「キチンと感」のあるシャツブラウス、パンツを探して回ったのですが、なかなか「これ」と言うものが見つかりません。
値段も、高いものは買えないので「お手頃価格」のを探しましたが…。
あちこち見て回るのに、だんだん疲れてきました。

(試着室で、悲しい「現実」を知る…😢😣)


こうなったら、頼りは「ユニクロ」だよね、ということで、ショッピングセンター内にある「ユニクロ」の広い店舗に入りました。
私自身は普段、ユニクロはあまり好きではありません。
それでも、セーターの中に着るTシャツや、夏のタンクトップなどは、安価で定番商品が手に入るので、ここぞと言う時は利用しています。


さて、ユニクロ内を探し歩き、取りあえず候補の服を何点か見つけて試着室(今はお洒落にフィッティング・ルームと言うらしい)に入りましたが…。


自分が太っていることは、自身でも十分判っているつもりでした。
しかし、やはり人間は、自分に都合が良いように「錯覚」する生き物なんですね。

「あれ!? 私の二の腕、こんなに太かったっけ? 」
袖の部分が半分シースルーのブラウス、試着室の鏡に映った自分を見ると、二の腕がまるで「ボンレスハム」…。
愕然としました。

それに、ゆったり目のデザインの服を着ると、「着やせ」どころか、身体の太さがドーン!と際立って、丸太のような迫力…。
まさに「どすこいオバサン」そのものでした…😱

(「水着美女」の写真を検索していたら、私の好きな「杏さん」の水着姿を発見、美しい…!)


自分の頭の中のイメージより、もっと太っていたことに、少なからずショックを受けました…。

ここ最近は、疲れて帰宅し、夕食を食べないまま寝る日も増えていました。
また、学校の給食も今年は量が少なく、食べ盛りの男子生徒になるべく注いであげるようにしていました。
以前より少しは痩せたんじゃないかしら?などと思っていたのです😣
甘かったですね。

自分に似合う訳でもないけれど、取りあえず「無難な」服を3点購入し、そそくさと帰路についたのでした。

やはり鏡は正直、嘘をつかないですね。
自分の今の姿を、まざまざと見せつけられたのでした。

さて、家庭訪問もどうにか終わった一昨日(金曜日)、夕方学校に戻り、職員室で仕事をしていると、向かい側の席の若い(30歳前後)女性の先生2人の会話が聞こえてきました。
「ねえ、来週からいよいよプールだよ~😱 嫌だなあ、この身体を(水着になって)みんなに見られるなんて、憂欝~!」

「げっ、水着? 来週から…?」
他の仕事に追われて、すっかり忘れていましたが、来週からは体育の授業で水泳が始まるのです。
支援学校では、生徒の安全のため、担任教師もみんな水着姿になり一緒にプールに入るのです。

私のこの身体を人前に晒すのか…。
去年は、窮屈ながら無理矢理着ていた水着も、今年は入るかどうか…。
また、落ち込んでしまいました。
「あなた方のような若いお嬢さん(私から見たら)が、水着が憂鬱~!とか言うのなら、私はどうするんだ?」
心の中で突っ込みたくなりました。

じゃあ、今日からでもダイエットするか?と言われると、私には絶対無理だと判っています。
そんな気概も、ストイックな意志力もないのです。

とにかく、今まで自分に都合良く「現実の姿×0.8」くらいに差し引いて記憶していた体型を、今後は「記憶中の自分×1.5」くらいに修正しないといけないんだ、と思い知ったのでした。

まあ、ダイエットに成功して痩せるだけが人生だとは思わないですけどね。

(「グチ言う前に、痩せる努力しろや~! ま、俺はダイエットなんかしねぇけどな」)



にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ


スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは はじめまして。fc2ブログでお仲間のあっこと申します。
ユニクロは以前は捨てる率が異常に高かったので利用しなくなってたのですが昨年からすごく利用するようになりました。手軽に流行りぽい格好が安く出来て便利で。
なんだかこちらのブログのファンになりそうなのでまた訪問させて頂きたいと思います

ひみつのあっこ 様

初めまして。コメント、ありがとうございます😊

私の世代になると、外見の衰え、体型の変化など、さまざまな制約が出て来て、何を着るかというのは結構難しい問題です。
ユニクロは、大好きでよく活用されてる方も多いですね。安価なのが、支持される一番の理由だと思いますが。(ただ、デザインが若い人向きのが多く、パンツなどは細身すぎて私には入らないので、私は残念ながら…という感じです😓)

では、またお時間がある時、遊びに来てくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント