記事一覧

疲労困憊(運動会のダンス)

昨夜、この記事を打とうとしかけて、あまりの疲労にスマホを持ったまま「沈没」…。
なので、今慌てて打ち直しています。

何をそんなに疲れているかというと、5月から始まった今年の運動会の練習です。

私が、これまでずっと勤めてきた「普通科高校」では、運動会(体育祭)は9月にするのが定番でした。
しかし、今勤務しているのは特別支援学校なので、小学部、中学部、高等部が一緒になって5月終わりに行うのです。


生徒達に交じって、担任の教師達も一緒に踊ったり動き回ったりするので、体力的にとてもハードです。
しかも、周囲は私より一回り以上若い先生方が多く、その中に交じって跳んだりはねたりするのは、まさに「老体にムチ打って…」という感じです😱

今年の運動会では、高等部全員で「ソーラン節」と「恋ダンス」を踊ることになりました。
一昨日は「ソーラン節」、そして昨日は「恋ダンス」の振り付けをみんなで習いました。

生徒達の負担に配慮して、オリジナルのものよりは、部分的に易しい振り付けに変えてくれていますが…それでも、スピーディーな動きにはもう付いていけません 😫
自分の身体の老化をまざまざと実感しています。


また、私は日ごろから「流行」には無縁の生活を送っているので、去年「恋ダンス」なるものが日本中を席巻したことも、だいぶ後で知りました。
(まず、民放のドラマを見ないので…)
「紅白歌合戦」の出演者が決まり、テレビで連日「恋ダンス」、「星野源」という言葉を聞くようになって、初めて知ったのでした。

(去年、日本中で「恋ダンス」が大ブームとなった星野源さん。マルチな才能の持ち主なんですね)


一方、若い生徒達は、「恋ダンス」なんて知ってて踊れて当然!みたいな感じで、大喜びで踊っていました。
しかし、今時のダンスの動きって、50歳過ぎたオバサンには厳しいです。
これで、かつてバレエ教室に通ってました、なんて、恥ずかしくて言えませんが…😣


(流行に疎い私は、「恋ダンス」のこともほとんど知りませんでした…😵)


放課後、生徒達が帰ってから、ようやく自分の仕事ができる時間になりますが、1日の疲れに、先程のダンスの疲れも加わって、まさに「疲労困憊」、これはきっと、運動会が終了するまで続くのですね。

でも、うちの生徒達は、好きなダンスを踊れる喜びに目をキラキラさせ、大いに楽しんでいます✨
支援学校の生徒達の素晴らしいところですね。
何事にも、白けたり無関心をアピールしたりすることなく、全力で楽しもうとする姿勢、それは我々大人も見習うべきだと感じます。


さあ、今日も今から出勤です。
ダンスの練習で鍛えられてきます😓

他にも書きたいことは色々ありますが…。また次回にしたいと思います。
では、週末の今日1日、頑張って乗り切りましょう。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント