記事一覧

お金がないと、何にもできない…

(なぜか、お金⇒「悪代官」を連想 😓)


今年の大型連休、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
世の中には、一般企業にお勤めで「9連休」という羨ましい方々もいますが…。
私を含め、「5連休」の方々も多いかも知れません。

せっかくの、年に1度の「5連休」…。
なのに、私の休日は驚くほど無為に過ぎていきます😣
まあ、4月になってからの疲労が蓄積していたこともありますが、昨日と今日の2日間は、何をするでもなく、自宅マンションにひきこもり、気づけばウトウトとうたた寝…。
今日も1日が終わろうとしています。
ああ、何だか自分が情けない…😢


しかし、私が大型連休に「お出かけ」しない(出来ない)大きな理由に、「金欠」ということがあるのです。
と言っても、私が今「金欠状態」なのは、ほぼ「自業自得」なので、誰も恨めないのですが…😢(加えて、先日購入したバレエのチケットや、猫さんの医療費など、出費がかさんだこともあります)


GW、盆正月など、世の人々が娯楽を求め大移動する時期、私がいつもいつも思うことですが、今の日本、お金がないと何にも出来ないなあ、と…。

こんなことを書くと、「そんなことないわよ! お金をかけなくたって十分楽しめますよ」というお叱りを受けそうですが…。


例えば、私のような「おひとりさま」が、ちょっと「一人ドライブ」でもしようかと、近場の海や山(?)や温泉地など、ローカルな観光地に出かけたとします。

行った先のお店で外食するか、テイクアウトで買って車中やベンチで食べるかしても、最低限のお金はかかります。
さらに、○○という観光施設に入ってみようと思えば、入場料も払います。
目の前に美味しそうな「評判の」ソフトクリーム屋さんがあれば、つい買いたくなり、300円くらい(?)はかかります。

家で待つ家族はいなくても、「せっかく来たのだから」と、自分へのお土産に「○○まんじゅう」の1つでも買って帰りたくなり、また出費…。
観光地というのは、そもそも「お客さんにお金を落としてもらう」のが目的なわけだから、自然とそうなりますね。

自分がよほど意志を強く持って、「行き先ではお昼も食べない、お土産も何にも買わない!」と決めて行けば良いのでしょうが…。
それもまた、楽しめない気がしますね。

以上、例えば自分の車でどこかにお出かけする、という想定で考えてみました。

しかし、車ではなくJRでどこかに行くにしても、今の日本は旅行者に本当に不親切だなあ、と思うことが多いです。
一番そう感じるのは「駅」です。




話は少し逸れますが、私はJRで旅をすることも結構あります。
しかし、大都会の駅には、乗客が待ち時間を過ごす場所(待合室)がほとんど無い場合があります。
駅の構内はピカピカに磨かれ、キレイなオブジェやお洒落なカフェ・コーナーはあっても、田舎から出てきたお年寄りが「ちょっと一休み」できるような場所がないのです。
「疲れて座りたかったら、目の前のカフェにでも入りなさい」と言わんばかりです。
でも、そんなに簡単にカフェでお金を使えるほど、皆さんがお金持ちとは限らないのです😡

実際、地方から出て来たと思われる「老夫婦」が、座る場所もなく、駅の構内で途方に暮れている場面を何度も見てきました。
もう少し、旅する人を思いやった施設にしてくれればいいのに、と常に思います。

その点、地方の駅には、昔ながらの「待合室」がちゃんとあるので、実にありがたいです。
雑多な中、見知らぬオバチャン達(たぶん、地元の人)の会話を聞きながら、缶コーヒーでも飲み、次の列車(ローカル線)を待つユル~い時間、私は大好きです。


さて、お金の話に戻ります。
よく見ていると、今の若い人達のほうが、お金をかけずに楽しむことが上手です。
例えば、近所の公園に手作りのお弁当でも持って、家族連れやママ友と「お散歩」に行く、という人も多いようです。
これなら、無駄なお金はかからないでしょうね。

まあ私のような「独り者」は、公園に1人で行ったとして、楽しめるだろうか?と思ったりしますが…。
確かにお金もないけれど、私自身の問題として、ここ数年、楽しむことも「億劫」になってきた感じがします。(マズイ傾向ですね 😵)

まだ自分もいつか結婚して家庭を持って…と思っていた頃は、GWの行楽地、幸せそうな家族連れを見るにつけて、惨めな思いをしたものでした。

今は、そういうのに「慣れっこ」になってきた感がありますが、「全く平気」と言えばウソになります。
大型連休のこの時期は、お金がない自分、孤独な自分と、嫌でも向き合うことになるのでした😱


まあ、贅沢を言えばキリがないですね。
この時期、ずっと仕事で連休どころではない、という方々もいます。(サービス産業や農業の方は特に)
それに、連休だからと無理に「お出かけ」する必要はなく、自分の好きな趣味に打ち込んだり、録りためていたテレビ番組を見たり、読書に励んだり…。
楽しみかたは人それぞれ、ですよね。
皆様それぞれ、どうぞ有意義な連休をお過ごしください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

私も同じ考えです。
あまりにも同じなのでびっくりです。
観光地とか ちょっとしたみんなの集まる場所へ行くと それなりに 美味しそうなものをみたら買いたくなるし 食べたくなるというもの・・・
たとえソフトクリームでもみんなが食べてたら買いたくなる。
何万円もするものじゃなくても そういう消費の積み重ねが家計を圧迫していくものだと思うんですよ。
どうしても必要じゃないのに自分のお金が減るというのが不安な気持ちをかきたてるんですよね。
だから私も極力 そういうところへは行かないようにしてます。
まあ たまには友達とランチとかもしなくてはならないので そういうときにはお金が必要ですし。
私は こねこのぴっちさんとは ちょっと違った意味の おひとりさまになるかもしれませんが
全てのことを自分で試算して生活していかなければならないので、普段の食料品の買い物もケチケチしてます(^_^;)でも 退職してからも慣れて来たのでけっこう楽しく節約してます。

ゆめゆりさん、コメントありがとうございます。
お返事が遅れてすみません。

「おひとりさま」は、病気になったり働けなくなったりしても、基本、助けてくれる人はいないので、自分できちんとマネー計画を立てないといけないんですが…😣

私は、無頓着というか、なるようになれ、みたいな投げやりなところがあり、自分でもマズイと思っています。
ゆめゆりさんのように、ちゃんと倹約して、堅実にシングル生活を送りたいと思うのですが…。

ゆめゆりさんも、新しいお仕事と職場、だいぶ慣れましたか?
働くって、どうしても「イヤなこと」やストレスがありますが、やはり社会と繋がっていたほうが、気持ちに張りがある気がしますね。

コメントの投稿

非公開コメント