記事一覧

新年度が始動しました

(今年…ではなく、1年前の桜の写真。今年はまだ開花してません…😢)


ついに、新年度が始動しました。
昨日は朝から、新しく赴任した先生方が続々と出勤して、職員室は「見慣れない顔」でいっぱいになりました。
毎年、この時期おなじみの光景です。
今年は特に、「今までで一番の規模の人事異動」だそうで、壮観でした。

職員室の前にズラッと並んだ新任の先生方を見ていたら、2年前、突如「この世界」に放り込まれた時の、不安だらけだった自分を思い出しました。
なるべく、新しい先生方には親切にしてあげよう…と思ったのでした。


昨日、一番不安で気がかりだったことは、新年度の「校内人事」でした。
どのクラスの担任になるのか、一緒に組む先生は、気持ちよく協力して仕事ができる人か…。
私だけでなく、どの先生もみんな心配なのです。


実は、春休みになる前日、(詳しく書くことは出来ませんが)管理職から思いもかけない「打診」をされ、ショックを受けました。
しかし、それは私には到底受け入れがたい内容だったので、嫌ですと拒絶しました。
年度末、ホッとしかけていたところに、「一悶着」あったのです。


お陰で春休みも、心のどこかに石でも入ったような重い気分でした。
昨日の朝、蓋を開けてみると、最悪の事態は免れていました。
ペアでクラス担任を持つ男性の先生も、2年間同じ学年部だった先生(体育)で、私よりだいぶ若いけれど、シャキシャキした良い方で、安堵しています。
また、こちらにも、少しずつ色々なことを書いていこうと思いますが…。

でも中には、自分が望んでないクラスの担任になってしまい、憤慨する先生もいます。(かと言って、こちらに八つ当たりはしないでほしいのですが…😱)

色々な人間の、色々な思惑が入り乱れる春は、やはり心が落ち着きませんね😓


さて、桜の開花、今年の大分市は例年になく遅いようです。(去年の今頃は、もう満開でした)

学校からマンションまでの帰り道、車道の両脇に沢山の桜の木が植えられた道があります。
毎年、桜が満開の時期は、「桜のトンネル」の中を走っているような気分になります。
昨日の帰りに見上げると、蕾がもう今にも開きそうな感じでした。
今日あたり、開花するのかもしれません。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こねこのぴっち

Author:こねこのぴっち
FC2ブログへようこそ!