記事一覧

平成28年度を振り返る

昨日で、ついに平成28年度も終わりました。
今日からは、平成29年度がスタートします。

この2~3月は、卒業式、高校入試、年度末の業務などでバタバタしているうちに過ぎてしまいました。
ゆっくり1年間を振り返る余裕もなかったのです。

ということで、今さらですが、平成28年度を回顧してみたいと思います。


(今から25年以上前、阿蘇の「ばあちゃん家」の庭で撮ってもらった1枚)

昨年の4月14日に起こった「熊本・大分地震」では、私の住む大分市は大きな被害を受けませんでした。
しかし、阿蘇山の麓にある母の実家(築100年以上の農家)は、激しい揺れに耐えられず、倒壊してしまいました😢

子供の時から、毎年お盆には、母と里帰りしていた「阿蘇のばあちゃん家」。
大勢のいとこ達、叔父・叔母達とにぎやかに過ごした思い出の場所でした。
私にとって「第二の故郷」とも言えるあの家が、今はもう無いということが、まだ信じられない気持ちです。

さらに、母に追い打ちをかけるように、5月末には母自身が施設内で転倒、「骨盤骨折」してしまいました。
もともと、8年前に「腰椎骨折」したのが元で、今の歩行困難な身体になった母。
この上、また新たな骨折で、母はどうなってしまうのか…?と本当に絶望的な気持ちになりました。

しかし、思いがけない「回復力」で母は復活、骨折する前とほぼ変わらない状態に戻り、以前の施設に帰ることが出来たのでした😅


6月には、私の担当するクラスの女子生徒が急逝するという、悲しい出来事がありました。
重度の障がいを持つ生徒さんで、車椅子で生活していたHさん。
学校にも、なかなか来られない日が多かったけれど、紛れもなく17年の人生を生きた彼女は、私達に命の重さとはかなさを教えてくれました。



学校の仕事では、今年は「作業主任」という責任の重い役が回ってきた私。
自分が「司令塔」になり、他の先生方や生徒達の作業をうまく回していかねばならないのですが…。
不慣れなことばかりで、いつも迷い悩みながらの1年間でした。

特に、同じ作業班の「副主任」になったS先生(女性)との関係に悩み、時には深く傷つきました。
有能な彼女から見ると、グズグズして要領の悪い私に、つい苛立ってしまったのでしょう…。
(過去の記事に何度か書いたので、あまり繰り返しませんが)

そのS先生は、この春の異動で他校に移って行かれました。
実は、彼女からの「いじめ」がピークだった頃は、「来春の人事異動で、私か彼女のどちらかが転勤することになったら、言いたいことを言ってお別れしよう!」と思っていましたが…。
実際は離任式の日も、何も恨みがましいことは言わず、平和に(?)お別れしました。

まあ、今さら色々言っても…という気持ちもありましたし…。
だからS先生は、自分の言動が私に大きなストレスを与え、それがきっかけで私が「うつ状態」に苦しんだことは、知らないままです😓

秋口から通っていた、大分市中心部の某心療内科は、2月頃から行くのを止めています。
お薬が切れたら自分は大丈夫かな?という不安もありましたが、幸い特段の変化はないようです。

心療内科の件、ブログに「書きっぱなし」でした。
「その後、どうなったんだ?」と気にしてくださった方もいたかもしれない、と今頃になって思い、経過報告しています😣


(念願だった「ヤセの断崖」に立ち、撮影した1枚)


さて、悲しいこと、辛いことだけではなく、楽しい思い出もありました。
去年の夏休みには、念願だった「金沢・能登半島」への旅を実現させました。(ただし能登は、ほんの一部しか行ってませんが)

特に「ヤセの断崖」は、松本清張氏の小説「ゼロの焦点」の舞台となった場所です。
あの断崖の上に立つことが出来て、感動しました。



(金沢の観光名所と言えば「兼六園」。素晴らしい眺めでした)



(こちらも、金沢の名所「ひがし茶屋街」)

(金沢名物のハントンライス、美味しかったです)



(3月2日、卒業式も無事に終わりました)



(最近撮影したコジロー。もう17歳になります)


最後に、我が愛猫コジローの話題です。
私と共に生活して、はや17年…。もう年齢的には90歳くらいの「お爺ちゃん」です。

かつては、体重が最高8キロくらいあったコジローですが、最近めっきり痩せて、抜け毛も酷くなりました…😢
その上、全身がかゆいらしく、ひっきりなしに身体のあちこちを掻いています。

今日の夕方、コジローを動物病院に連れて行きました。(今年のお正月、トラを連れて行った病院です)

コジローは、診察台の上に乗せられると、私も長らく聞いたことのない「ウァォ~‼」という物凄い声で先生を威嚇し、激しく抵抗しました😱
彼がこんなに怒るのを見たのはいつ以来だろう?と思ってしまいました…😰
洗濯ネットに入れて来てて良かった、と思いました。

暴れるコジローを、看護師さんと先生で押さえつけてようやく採血、血液検査の結果、はっきりした原因は分からないけれど、何らかのアレルギーがあるのでは?と言われました。
1週間分の飲み薬をもらい、これを飲ませて様子を見るように、と先生に言われました。

でも、私が怖れていた内蔵疾患など(ガンとか腎臓病とか)は、今のところ特に無さそうで、ホッとしています。
とは言え、もう17歳の高齢猫、これからますます気をつけてあげないといけません。

さて、他の猫さん達については、また今度、近況報告したいと思います。


平成29年度はどんな1年間になるのか…。正直、考えるのが怖いです。
今はまだ詳しく書けないのですが、新たな「試練の年」になりそうな予感がします😣
でも、どんな状況に置かれても、自分の目の前のことに誠実に取り組むしかないですね。

以上、平成28年度の「振り返り」でした。
他にも色々書きたいことがあったのですが、機会を見つけて少しずつ…。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆめゆりさん、コメントありがとうございました😹
色々あった1年間でした。また、平成29年度はどんな1年間になるのか…😰
取りあえず、頑張るしかないですね。

また、ゆめゆりさんの新しいブログにもお邪魔します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こねこのぴっち

Author:こねこのぴっち
FC2ブログへようこそ!