記事一覧

NHKドラマ「精霊の守り人Ⅱ」

(「精霊の守り人Ⅱ」宣伝用ポスター)


この1月から第2シーズンの放送が始まった、NHKの大河ファンタジー(敢えて、ドラマとは言わないところがポイント)「精霊の守り人Ⅱ」、ご覧になっている方、いらっしゃるでしょうか?

昨年の3月、第1シーズンが放送されたこのドラマ、国際的に有名な児童文学作家・上橋菜穂子さん(国際アンデルセン賞を受賞しているそうです!)の原作を、NHKが威信をかけて実写化したものです。

ですが私は、昨年このドラマの話題を聞くまで、上橋さんのお名前も、原作「精霊の守り人」シリーズのことも知りませんでした…😓(申し訳ないですが)

そもそも「ファンタジー」は、好きな人と、全然興味のない人・嫌いな人とにハッキリ分かれると思います。
私にとって「ファンタジー」と言えば、すぐに映画「ロード・オブ・ザ・リング」(原作は「指輪物語」)が浮かびますが。
しかし、日本人作家が書いたこんなに壮大なファンタジーが存在していたことに、改めて驚きました。


さらに、第1シーズンの放送前には、主人公の「女用心棒・バルサ」役を、綾瀬はるかさんが演じると知り、びっくりしました。

(無敵?の強さを持つ、女用心棒・バルサ)


綾瀬さんという女優さんについては、私は特に好きでも嫌いでもありませんでした。
ですが、その可愛らしい容姿、どこかホンワカとした「癒し系」のイメージから、世の男性達に熱烈なファンがいることは知っていました。

「百戦錬磨の女用心棒」の役、しかも、全3シーズン、3年に分けて放送される大作、「果たしてこの役、綾瀬さんにはどうなんだろう?」と心配なキャスティングに思えました。
綾瀬さんもこの主演で、女優としての飛躍、「お嬢さん女優」からの脱却を目指したのかもしれません。

ただ、この原作には熱狂的なファンが大勢いて、皆さん、自分の頭の中にあるイメージが壊されることに反発したようです。
だから綾瀬はるかさんのバルサ、というのは賛否両論だったみたいです。

(バルサの良き協力者達、幼なじみのタンダと、呪術師のトロガイ。この老婆トロガイ、美人女優の高島礼子さんが化けてるなんて、信じられます?)

私個人は、何回も見ているうちに、綾瀬さんのバルサに「見慣れた」のか、それほど違和感は感じなくなりました。
むしろ、綾瀬さんはよく健闘しているなあ、と感じました。
彼女のこの役に賭ける気合いが、視聴者にも伝わってきます。

また、綾瀬さんは見かけに依らず、高い身体能力の持ち主であることも、初めて知りました。(だから、大河ドラマ「八重の桜」のヒロインにも抜擢されたんですね)
槍を使った激しいアクションに、全力で取り組み、かなりサマになっています。


去年の第1シーズンでは、とある国(もちろん、架空の世界)の王子様が命を狙われることになり、女用心棒のバルサがこの少年を守って旅をする、というお話でした。

(去年放送された第1シーズンの人物相関図)

(第1シーズンに続いて登場する、新ヨゴ国の帝。でも、なぜ藤原竜也さんなのか…?😓 個人的には、藤原竜也さんのファンですが…)


第2シーズンは「それから4年後」という設定です。
相変わらず「孤高の女戦士」として放浪していたバルサが、ふとした偶然から「超能力」を持つ少女と出会い、今度は彼女を守るために一緒に旅をすることになります。

一方で、第1シーズンでは子供だった「王子様」も、りりしい若者に成長し、自国を脅かす周囲の国々との攻防に奔走します。

バルサと、かつて彼女が救った「王子様」、固い絆で結ばれたこの2人を軸に、2つのエピソードが同時進行で語られ、やがては1つの決戦へとなだれ込んでいきます。(何しろ原作を全く読んでないので、詳しくは分かりませんが…)
国同士のエゴ、思惑が絡みあい、様々な国の王や刺客が登場する第2シーズン、個人的には第1シーズンより見ごたえがある気がします。

(先に亡くなられた名優・平幹二郎さんも、「聖導師」として、在りし日の姿を見せてくれています)

また、他の出演者達も豪華です。
バルサの幼なじみで「友達以上、恋人未満」という感じのタンダ役は東出昌大さんが演じています。
他にも、鈴木亮平さん、高良健吾さん、ディーン・フジオカさんなど「NHK朝ドラの人気男優祭り!」といった様相を呈しています。

今夜、まもなく放送される第4回では、物語がいよいよ佳境に入るようです。
日本製「ファンタジー」は、まだ我々に馴染みが少ないですが、ドラマ「精霊の守り人Ⅱ」の今後に注目したいと思います。

(上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」シリーズ。こんなに長い超大作なんですね😊)

(この前、とうとうガイドブックを購入しました)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こねこのぴっち

Author:こねこのぴっち
FC2ブログへようこそ!