記事一覧

お手本にしたいブログ

私がこのブログを始めたのが、去年の5月終わり頃でした。
それから約7ヶ月半の間、自分も色々な話をアップする一方、他のブロガーの方々のブログを沢山読みました。(と言っても、読める数には限界がありますが…)

その中で、私が「お手本」にしたいと思う一つのブログがあります。
あまり詳しく書いて、そのブロガーさんが特定されてしまうといけないのですが…。


その方のブログには、私が「にほんブログ村」に登録し、様々なカテゴリのブログに目を通すようになって、本当に偶然出会いました。

そのブログは、とあるカテゴリの「人気ランキング」で、常に1・2位を争うような、人気のブログでした。だから、私の目にも留まったのです。
(ちなみに今は、そのブログの「にほんブログ村」登録は解除されています)


そのブロガーさん(女性)の年齢は、私より20歳近く上です。
しかし、その女性(仮にFさんとします)は常に好奇心旺盛で多趣味、新しいことに挑戦するのが大好きな方です。


Fさんのブログの面白さは、その話題の豊富さ、枠にとらわれず、心の赴くままに、ご自分の書きたい話題を書いている点にあると思います。


例えば、昨日はお友達と着物で歌舞伎を見に行ったかと思えば、今日は得意な「お菓子作り」の話題、また別の日には、読んだ何冊もの本の感想等々…。
時には、政治や天皇制について鋭くツッコみ、またある時は、ご自分の家族や友人のエピソードなど、深い話題も…。

年齢を重ねることを楽しみ、ご自分の趣味に没頭し、好きなこと、やりたいことは、迷いなくどんどんやってしまう、Fさんのそうした生き方に憧れるのは、私だけではないですね、きっと。


ただし、毎日の暮らしを優雅に楽しんでいるだけのブログではありません。
実はFさんは、愛するご家族と死別したことがきっかけで、心の病を患い、過去には入院された経験もあるそうです。(今は回復し、独り暮らしをされています)

しかし、ご自分のそうした重い部分、暗い過去も包み隠さず、アッケラカンとした語り口でブログに書いてしまう、その辺が、さらに多くの読者を惹き付ける理由だと思われます。



さて、今日は簡潔に、と思って書き始めたのに、気づくとまた、長々とした文に…😣
つい、文章をダラダラと長く書いてしまうのが、私の悪いクセです。
何とか、簡潔にスッキリ書きたい、と思っているのですが…。

その点でも、Fさんのブログは見事です。
余計なことは書かず、話の要点を簡潔にまとめ、分かりやすい平易な文章で書いています。
とても「読みやすい」文章で、「また読みたい!」と読者に思わせる魅力があります。

ブログの文章って、私もそうですが「こんなことを書いたら、誰かの気に障るんじゃないかしら?」などと考え、遠回しな言い方になりがちですよね。

でも、Fさんのブログでは、他人がどう思うかなどは気にしません。
ご自分の考えを、気持ちいいくらいズバズバと書いています。
政治、国際問題、人気のタレントや有名人について…など、「歯に衣きせぬ」言い方が、何とも小気味良いのです。(もちろん、中には反発する読者もいるでしょうが)

私自身は、職業上、たとえブログでも、政治、思想に関しては大っぴらに語れないという立場にあります。
だから、誰にもはばからず「あのタレントの言うことはおかしいわ」とか、「政治家○○のやり方は間違っている」とか、自由に語れるFさんが羨ましくもあり、すごいなあ、と思うのでした。


他人のブログの真似をしようとしても、真似できるものではありませんよね。
でも、身の回りの様々なことにアンテナを張り、いつも前向きなFさんの姿勢は見習いたいと思います。
また、私の長ったらしい文章を省みて、少しでもFさんのように簡潔でわかりやすい文章に近づきたい!と願うのでした。


今日は、タイトルに合う写真がないので、1週間ほど前に撮影した、学校の情景から1枚。
支援学校なので、「農作業」の授業のために、ささやかな「農場」があります。
農場周りのフェンスに絡みついた植物(マメ科?)、名前を知りませんが、可愛い花を咲かせていました。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こねこのぴっち

Author:こねこのぴっち
FC2ブログへようこそ!